東北復興支援 〜園芸療法〜

2012年4月から始まった、園芸療法での東北復興支援プロジェクト。
まず植物のある環境を造り、植物を通してコミュニケーションが生まれ、
ひととひとがつながり、癒され、安心感や期待をもてる場が広がればと
南三陸で庭造りをしました。
2013年度はその庭や仮設住宅を中心に、植物や園芸作業を活用する園芸プログラムを
提供しています。Solaの平田さんや旭ヶ丘地区佐藤区長に調整していただき、
毎月1回南三陸町旭ヶ丘地区センター、袖浜仮設住宅、石巻市水明仮設住宅の
3カ所を訪ねて2時間ずつの交流を継続しています。
キッズガーデン造りがコミュ二ティガーデン造りになり、
活動が南三陸から石巻へ広がり、名称は東北復興支援プロジェクトになりました。
2013年度 東北復興支援プロジェクト 第9回
0
    JHTSニュースレターvol.64(2014年1月発行)

    第九回『クリスマスリース作りとお正月飾り』
     11月23日(土)〜24日(日)




    収穫したサツマイモの蔓を使ったクリスマスリース、
    藁を使ったお正月飾りと盛りだくさんのプログラムでしたが、
    みなさんとても個性的な作品を夢中で楽しく作っていました。
    庭も公園も裏山も失ったみなさんには、山梨県のKさんが送ってくださった木の実をふんだんに、
    好きなだけ使えたことが大きな喜びだったと思います。
    また、今回は富山県の農家さんから球根200
    球を寄付していただき、
    みんなでプランターに植えたので来年5月には仮設住宅も賑やかになることでしょう。
    前回たぬきチームとしてご参加くださった方々が活動に賛同して賛助会員となってまたご参加下さったことも、
    私たちの励みになりました。



     
    | 園芸療法研修会 | - | 14:25 | - | - |
    2013年度東北復興支援プロジェクト 第8回
    0
      JHTSニュースレターvol.64(2014年1月発行)


      第八回『さつまいもの収穫とラベンダーの匂い袋作り』
      10月19日(土)〜20日(日)

       今回は、川崎市長沢中学校区地域教育会議、通称『たぬき』メンバー6名がご参加。JHTS深町さんが長沢小学校のPTA会長をし、現在は長沢中学校PTA会長をされ、たぬきメンバーであることから、このようなコラボが始まりました。たぬきチームは、こどもたちとハローウインを楽しむプログラムや、地区センター前の公園でサッカーなどして遊び、参加者全員分の昼食を作り、楽しい企画で大盛り上がり。小学校の先生方は子供の対応がさすが!の一言。子供たちの笑顔が物語っていました。大人たちは、6月に植えたさつまいもの収穫や、11月の活動で使うさつまいもの蔓のリース作り、ラベンダーの匂い袋作りを楽しみました。













































      今回は残念ながら20日(日)が石巻の小学校の学習発表会と重なり、
      20日は7月号のニュースレターに掲載した18期生の佐野さんの亘理での活動を見学しました。
      当初は福島に南下して、南相馬で活動をされている14期生の池田さんにエリアをご案内いただく予定でしたが、
      大雨で断念。2014
      年におあずけです。


       
      | 園芸療法研修会 | - | 14:08 | - | - |
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << May 2017 >>
      + SELECTED ENTRIES
      + ARCHIVES
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE